矯正セミナー・口腔筋機能療法(MFT)セミナー

MOS MFT seminar 矯正セミナー



メールアドレス
mos@mihokyoseishika.net



予約表・申込書などWORDファイル

相談・診断予約表>>
症例相談申込書>>
症例診断申込書>>

 

歯科医とスタッフのためのM.I.H.O.矯正歯科の啓蒙塾

2017年MOS8期スケジュール>>

MOS8月 日程変更になりました。>>

募集チラシはこちら>>

臨床現場から学ぶ矯正セミナー

プロフィール

講師:今村美穂

□学歴・職歴
 1986     日本歯科大学卒
 1987-1988 日本大学歯学部矯正科 研修
 1990-2003 DMMCC 大学(アメリカ・アイオワ州デモイン)にて予防歯科
         プログラム作成のために定期的に渡米、研究を行う
 1996     DMMCC 大学卒
 1998     日本矯正歯科学会会員
 2000     AAOアメリカ矯正歯科学会国際会員メンバー登録
         成人歯科矯正 認定医・専門医
 1985-1996 大野矯正歯科クリニック勤務
 1987-2003 今村臨床歯科研究所 矯正科 非常勤
 2003     山梨県中巨摩郡昭和町にて矯正歯科専門にて開院
 2009     山梨県甲府市上今井(移転開院) 矯正歯科専門
         
□研究内容:予防歯科・顎関節・筋機能及び機能訓練
□主宰セミナー:MOS(歯科矯正セミナー)
          MFT(口腔筋機能療法セミナー)

講師より このセミナーは少人数制です。色々な質問に お答えしていきたいと思いますので気軽に受講してください。一番の特徴は、自分の患者さまの症例を持参し、症例検討会ができることや、一度受講セミナーですが、ご自身がわかるまで何期でも何回でも受講できることです。MOSセミナーの内容もリニューアルしております。常に新情報が満載なセミナーと定評をいただいておりますので是非卒業されました先生方も参加頂き、診療に役立ててくださると嬉しいです。お待ちしております。

セミナーの様子を動画でごらんください>>

その他のセミナーの様子はこちら>>
MOSセミナー症例相談・診断について>>

お問い合わせはこちら mos@mihokyoseishika.net

"MOS"3つの特徴

セミナーの主な概要

●開業を考えている先生、開業中でもっと日常の臨床に矯正治療を取り入れたい先生は大歓迎!
MOSセミナーは矯正が初めての先生でもセミナー開始から自院の患者さんの矯正治療を進めていけるシステムです。
●矯正の分析、診断にWinCephを使用することで、より効率化するとともに、WinCephを使って患者管理成長予測、報告作成を多方面で貴院のIT環境をグレードアップできます。 現状のケースサポートだけではなく、IT関係のサポートも充実!
● コース終了後も、何度でも無料で受講でき、長期的なサポートが受けられます!
また、受講は途中からでも受講できますので、ご自分の都合に合わせることができます。
● セミナー時には、昼休みやセミナー終了後に相談・診断ができます。
その他必要に応じて相談・診断を郵送にて受付するこも可能です。
●矯正セミナーの他、経営、スタッフ教育、IT関連などのサポートも充実!

このセミナーには、分析ソフトと当セミナーオリジナルのカルテ(M'sForm)が必要です。
事前の購入をお願いします。
セミナー受講料
\810,000 ※分割制度あり
WinCeph(分析ソフト)
\350,000(税込) ★
M's Form(カルテ)

★は必ず必要となります。

受講された先生の動画はこちら>>

受講者の声 MOS 2期受講生  千葉県成田市  Hクリニック I先生の声
私はこのセミナーを受講して全く素人から、矯正治療を導入することに成功しました。
私が矯正治療を導入する前は、経営もパッとしなく、うちのDHからは「うちの院長は矯正が出来ないんだよね!」と尊敬も得られず、DAからは「先生矯正はやらないんですか?」
と今言って欲しくないタイミングで質問されたりする日々でした。
 そんな日々を過ごしていたので、日曜日夜に「サザエさんの終わりの歌」なんて聞いた日には、本当に気分が憂鬱になって「また仕事だ!」と酒でも飲まなきゃやってられないよと思う生活でした。
しかし、こんな僕でも診療スタイルと経営を変えることが出来たのです。
このセミナ−で得られる物はたくさんあるのですが、その一部を紹介させて頂くと・・・・

・パソコンでセファロ分析をすることが出来るようになった。
・抜歯、非抜歯を理論的に考えるようになった。
・口腔内写真の撮影をする回数が増えた。
・ブラケットを付けるのが面倒とは思わなくなった。
・学生以来の模型分析をすることができた。
・気軽に症例相談診断ができる。
・矯正治療の料金提示が明確にできるようになった。
・仕事に充実感をより感じることが出来るようになった。
・セミナー終了後、山梨県で「ほうとう」を食べることが出来た。

大阪府 T歯科医院 T先生
以前から歯列矯正に興味があり歯科雑誌の広告をみていくつかの矯正講習会を受講しましたが、知識は増えても診療にはなかなか反映できませんでした。そんな時、友人の勧めでMOSセミナ-を受講しました。MOSセミナーのいいところは、症例持参で受講しながら、治療もはじめられちゃうところです。タイポドントなんかよりよっぽど集中できて勉強になります。実際に治療するわけですから!
診断と治療方法は美穂先生に毎回聞けるのでだいじょうぶです。セファロ分析による診断結果から治療計画の立案をしていただけます。
講義はすべて実践に則した内容ですし患者説明から、医院のマネージメントまで網羅したコースです。
 セファロ分析ソフトWincephを利用して説明することで、患者さんも理解しやすい様でたすかります。
矯正治療を日常診療に導入したい先生にはおすすめのコースです。

終了したセミナー 2012年度版 MOS3期>> MOS4期>>

● その他、わからない点につきましては以下に問い合せくだされば対応できる
体制になっていますのでお気軽に相談してください。
(MOSセミナー内容など)
  MIHO矯正歯科 担当 :伊藤

お問い合わせはこちら mos@mihokyoseishika.net

TEL 055−249―8162

*日歯生涯研修ICカードをお忘れなくお持ち下さい。
*ホテルの予約が必要な方は、お早めに各自でお願い致します。
*診断症例のある先生は資料を持参してください。 



 

2016年MFT8期スケジュール

2017MFT9期募集チラシはこちら>>

*ご注意 MFT9期の"Drコース"は4月15日付けで中止となりました。

詳しくは担当 伊藤 までお問い合わせください。

TEL 055−249―8162

FAX用申し込み用紙はこちら>>

セミナー日程&概要

MFTをご存知ですか。

MFTとは口腔筋機能療法という機能的改善を指導する療法です。
現在の歯科医学では、呼吸・発音・咀嚼・嚥下・姿勢・表情などの口腔機能を重要視するようになり
この療法の役割が期待されています。
例えば、口唇閉鎖不全を治すことでカリエスや歯肉炎を予防できるなど、矯正歯科のみならず、一般歯科でも
有効に活用できます。
さあ、一緒に学びませんか。初心者からすでにMFTを取り組んでいる方まで大歓迎です。

また、すでにMFTを行っています医院の患者様の相談・診断も受付しております。
(事前のお申込みが必要です)

 

対象者

歯科医師
歯科衛生士
歯科助手

受講料

・Drコース 全3回コース     \100,000

2017年6月4日(日)・7月16日(日)・9月3日(日)

・スタッフコース 全3回コース \60,000

2017年7月2日(日)・7月30日(日)・9月3日(日)


(Dr.スタッフ同時申し込みの場合は割引制度あり。広告でご確認ください。)

・持ち物:筆記用具

会場

・公益財団法人  連合会館 404号室
 東京都千代田区神田駿河台 3-2-11
 TEL 03-3253-1771

 http://rengokaikan.jp/access/


講師

今村 美穂 先生
M.I.H.O.矯正歯科クリニック院長 

(株)M.I.H.O. (株)MIHO歯科予防研究所
日本成人矯正歯科学会認定医・専門医
日本矯正歯科学会認定医

参考書
「MFT入門」〜初歩から学ぶ口腔機能療法〜
(わかば出版)

第1回 2016年7月3日(日) 10:00-16:30

 「MFT入門」と「MFT臨床」より No.1-3
指導・基本3つ、筋機能療法とは?
口腔習癖の種類、舌突出癖の発育への影響
(指導レッスンあり)

第2回 2016年7月31日(日) 10:00-16:30

 「MFT入門」と「MFT臨床」より No.4-7
正しい嚥下と間違った嚥下、指しゃぶりの指導
(症例ケースあり)

コンサルテーションと評価,舌突出癖の指導、姿勢嚥下指導
(症例ケースあり)

第3回 2016年9月11日(予定) 10:00-16:30

 「MFT入門」と「MFT臨床」より No.8-9
MFTの応用、日本におけるMFTの将来展望、復習

 TEL 03-3253-1771 (当日キャンセル、遅刻等の連絡はこちらまで)

● その他、わからない点につきましては以下に問い合せくだされば対応できる
体制になっていますのでお気軽に相談してください。
(MOSセミナー内容など)
MIHO矯正歯科 担当 :伊藤

お問い合わせはこちら mos@mihokyoseishika.net

TEL 055−249―8162

*日歯生涯研修ICカードをお忘れなくお持ち下さい。
*ホテルの予約が必要な方は、お早めに各自でお願い致します。
*診断症例のある先生は資料を持参してください。

 

□山梨県甲府市上今井町2339 TEL055-249-8161〜2 FAX055-242-3111
□昭和オフィス:山梨県中巨摩郡昭和町西条5163 TEL055-268-5705 FAX055-268-5706
メールアドレス mos@mihokyoseishika.net

COPYRIGHT(C)2008 miho矯正歯科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.