"口腔周囲筋緩和ケアでは、マッサージで頬や顎の筋肉を柔らかく解きほぐし、顎関節症や食いしばり、歯ぎしりなどによる痛みやこりを緩和します。
また、関連しておこる肩こり、頭痛もマッサージを施すことにより、リンパの流れや血行が良くなり、効果的です。
ストレスで頬や顎の筋肉に負担がかかる方や、頬杖や横向き寝で顎に負担がかかる方にもマッサージは効果があります。
・矯正治療
・顎関節治療
・歯軋り、食いしばり改善治療 
自己チェックはこちら>>
・口腔筋機能療法
 などを行っている方、 また、リコール通院している方には特におすすめします。

口唇閉鎖不全・唾液量減少・顔面神経麻痺・抜歯後のしびれ・麻痺などの改善にも有効です。
専門技術を有する歯科衛生士によるお口周りの筋肉マッサージで、リスクを改善し、和らげましょう。

…改善例1…   顎関節症による開口障害が改善された例

こちらは顎関節症により、開口障害がみられた患者さんです。

ケア前:開口量20mm
ケア後:開口量30mm
緩和ケアマッサージ後、口を大きく開けられるようになりました。
ケア前:指3本分
ケア後:指4本分
緩和ケアマッサージ後、指が縦に3本から4本入るようになりました。

…改善例2…   口腔周囲筋硬縮が改善された例

こちらは口腔周囲筋硬縮がみられた患者さんです。

緩和ケアマッサージ後、筋肉が柔軟になり写真撮影時に開口器で引いた時の痛みを感じなくなり、
奥の歯までみえるようになりました。

…改善例3…   スマイルリスク(口角下がり非対称)、歯軋り、食いしばりによる筋肉疲労が改善された例

スマイルリスク(口角下がり非対称)、歯軋り、食いしばりによる筋肉疲労がみられた患者さんです。

筋肉が柔らかくなり、口角が上がり口元全体がしまりました。

…改善例4…   顔面腫脹による顔面左側の麻痺が改善された例

2ヶ月半の緩和ケアとホームケアの結果、麻痺は改善されました。

1回目
10日後
2ヵ月半後
左側の麻痺により口元が引きつっていましたが、
徐々につれがなくなりました

…改善例5…   口腔周囲筋硬縮・スマイルリスクが緩和ケア・ホームケアを加えることにより改善された例
    (矯正治療後口腔筋機能療法継続中)

3ヶ月間ホームケアを念入りに行って改善されたケースです。

3ヵ月後
口元のたるみがとれ、口腔周囲の表情筋がひきしまりました。

 

 

 

TOP | 矯正無料説明会 | 今月の日曜診療・今月の休診 | 医療IT | 求人情報 |お問合せ
〒400-0845 山梨県甲府市上今井町2339 TEL055-249-8161〜2 FAX055-242-3111 急患など緊急時 TEL 090-1257-4238
COPYRIGHT(C)2008 miho矯正歯科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.